理学療法学科 専任教員

山﨑 健治

山﨑 健治
資格 理学療法士
日本理学療法士協会 認定理学療法士(運動器)
Fascial Manipulation®︎Specialist
学位 高度専門士
職種 理学療法学科 専任教員
最終学歴 2014年3月/学校法人仁多学園 島根リハビリテーション学院卒業
2020年3月/島根大学大学院医学系研究科 医療学専攻修士課程修了見込み
所属学会 2014年/日本理学療法士協会
2016年/日本筋膜マニピュレーション協会
職歴 2014年4月/特定医療法人 竜操整形 竜操整形外科病院 リハビリテーション部 理学療法士
2018年4月/医療法人 やました整形外科 リハビリテーション科 主任 理学療法士
2019年9月/学校法人仁多学園 島根リハビリテーション学院 専任教員

自己紹介

2019年後期より新しく入職しました山﨑健治と申します。担当する科目は、運動療法、物理療法、整形外科疾患に対する理学療法です。前職までは、整形外科病院とクリニックで勤務しました。
徒手療法、運動器の理学療法、超音波を用いた病態解釈、学生のスポーツ疾患などに取りつかれたように取り組み、多くのことを学ばせていただきました。
私は人生は能動的な学びの連続であると考えています。学院を卒業した後も、自ら課題を見つけ、その解決に取り組む力を持った人材を育成すべく、授業計画立案・実施を行ってまいります。
学生との関わりでは、一人一人のやりたいこと、目標や夢を共有し、より良い将来をサポートしたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

趣味

音楽(ギター)、読書、登山

業績

学会発表

  • 山﨑健治、武富翼:「脛骨天蓋骨折術後に内側足底神経領域の神経損傷を合併した1例」
    第31回 中国ブロック理学療法士学会 2017(広島)
  • 山﨑健治、大森拓哉、笹井涼、濱浪一則:「鏡視下腱板修復術後の自動屈曲可動域に影響する因子の検討」
    第14回 肩の運動機能研究会 2017(東京)
  • 山﨑健治:「Fascial Manipulation®︎を用いて体幹側屈時痛と股関節外旋時痛が改善した1症例」
    第30回 島根リハビリテーション研究会 2019(島根)

地域貢献

  • 2019年1月/平成30年度 「社日小学校保健委員会」 特別公演 講師
理学療法学科教員紹介一覧へ