新着情報

ご報告

火災避難訓練と校内清掃を実施しました!

本日12月4日、金工木工室から出火したことを想定した火災避難訓練を実施しました。

教職員一同、消防班、避難誘導班、総務班、確認班と役割分担をし、訓練に取り組みました。

避難訓練終了後、雲南消防署さまによる水消火器を使用した消火訓練が行われ、各学年の代表が消火器の使用方法について学びました。

 

002

006

015

 

その後、校内清掃が行われました。

校内清掃は全校生徒と教職員がそれぞれ担当エリアを掃除、整理整頓を行いました。

学校全体がより一層綺麗になり、勉学に集中しやすい環境となったと思います!

 

20181204_133826

20181204_134225

平成30年度FD(SD)委員会主催教育研修会を開催しました!

平成30年度FD(SD)委員会主催教育研修会を開催しました。

 

島根リハビリテーション学院では、皆様にとって魅力的な学校になれるよう様々な取り組みを行っています。

 

今回ご紹介するFDとは、Faculty Developmentの頭文字からとられており、 教員が、教育者としての資質向上を目指すものであり、SD:Staff Developmentとは職員の資質向上を目指すものです。

 

今回は、株式会社博報堂の深谷信介先生を講師にお招きし、「教育機関におけるブランディング戦略」をテーマにご教授いただきました。

 

 

ブランディング戦略の基本的な考え方や、島リハならではの「強み」についてワークショップを交えながら考えることができました。

今後も教育機関としての質を高めるための研修を継続していきたいと思います!

005

009

010

 

 

 

本学の専任カウンセラーである永崎先生による講演会が開催されました!

青年期心理について、専任カウンセラーである永崎先生を講師に迎え「それでもやっぱりお母さん」をテーマに保護者の方を対象とした講演会が開催されました。

発達心理学を基礎に出生から青年期を迎えるまでの子どもの心理と両親の関わりを保護者の方に回想してもらい、学生への関わり方について指導・助言を受けました。

保護者の方からは、「参考になった」「素直に親の気持ちを伝えることが大切と分かった」「今日参加されなかった親さんも聞かれたらよいと思う」などの意見を聴くことができました。

本学では今後もこのような支援を取り組んでいきます。

dsc08077

dsc08079

dsc08086

キャリアアップ科目「起業・マネジメント」の進捗状況を紹介します!

キャリアアップ科目「起業・マネジメント」の進捗業況を紹介します!

 

奥出雲観光協会、玉峰山荘をはじめ、様々な職種とコラボレーションを行い、観光資源を活用した健康プログラムを学生主体となって企画立案し、スマートライフステイ(宿泊型新保健指導)としてプレ実施する今回の授業が、ついにツアーモニター参加者の募集に入りました!

 

ツアー詳細・申し込みは下記リンクより(奥出雲町公式観光ガイドHP)

ツアー詳細

ツアーパンフレットはこちら(PDF)

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4in%e5%a5%a5%e5%87%ba%e9%9b%b2のサムネイル

 

 

ツアーの情報公開に至るまで、プログラムの立案や関係機関調整、ツアーパンフレットの作成など、様々な過程を学生たちが意欲的に行ってきました。

 

今回のモニターツアーは、「奥出雲町の観光を楽しみながら、同時に生活習慣病の予防・改善の指導を受けることができる」プランとなっています。

 

12月8・9日の実施に向けて、学生たちは最終調整に入っています。

乞うご期待ください!

img_5425

 

 

 

10月28日に開催された三成地区文化祭に、本学の学生が参加しました!

10月28日(日)三成地区文化祭が開催され、理学・作業療法体験を開催しました。

学生自治会長である中山州一郎会長をリーダーに7名の学生が来客に対しバルーンアートでリハビリ体験を提供しました。

大勢の子供達が訪れてくれ、とても賑わいました。

20181028_101820-1 20181028_103323

学生ボランティアサークルのキャプテンを中心に地域清掃が行われました。

10月下旬、学生ボランティアサークルを中心に地域清掃が行われました。

サークルのキャプテンより感想を頂きましたので下記に掲載します。

 

学生ボランティアキャプテン 2年作業療法学科 宅和祐希

「日頃お世話になっている奥出雲町に感謝の気持ちを込めて、

毎年地域清掃活動を実施しています。

今年は学生ボランティアサークルが活動内容を決定しました。

内容は、団地入居学生は各自入居する団地、団地入居以外の学生は学院周辺

(校舎周辺、奥出雲病院駐車場等)のゴミ集め、除草作業等を行いました。

特に、団地のゴミ集積所の中に未分別で放置されていたゴミもあった為、

分別し直し、回収される曜日に出し直すことができました。

今回の清掃活動を通して、学生のゴミ分別意識が向上しました。

ご協力頂いた地域の皆さま、ありがとうございました。」

%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e5%ae%85%e5%92%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%89%e5%85%a8%e6%a0%a1%e7%94%9f %e5%9c%b0%e5%9f%9f%e6%b8%85%e6%8e%83%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3 %e5%9b%a3%e5%9c%b0%e6%b8%85%e6%8e%83%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%88%e5%9b%a3%e5%9c%b0%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%9f%e9%9b%86%e7%a9%8d%e6%89%80%e6%8e%83%e9%99%a4%ef%bc%89%e2%91%a0 %e5%9b%a3%e5%9c%b0%e6%b8%85%e6%8e%83%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90%e2%91%a2 %e5%9b%a3%e5%9c%b0%e6%b8%85%e6%8e%83%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%88%e5%9b%a3%e5%9c%b0%e3%81%ae%e9%99%a4%e8%8d%89%e4%bd%9c%e6%a5%ad%ef%bc%89%e2%91%a1 %e6%b8%85%e6%8e%83%e5%be%8c%e2%91%a1 %e6%b8%85%e6%8e%83%e5%be%8c%e2%91%a0

 

学園祭後の学生自治会活動の一コマを紹介します

学生自治会主催の学園祭が終わりましたが、

学生自治会メンバーが最後まで仕事を頑張っている様子を紹介します。

写真は、学園祭で出されたゴミの山。全校生徒がまとめたゴミ袋を

ゴミ処理場まで搬入しています。目立たない仕事ですが、とても大事な仕事。

彼らは責任を持って最後まで自分たちで成し遂げてくれました。

%e5%ad%a6%e7%94%9f%e8%87%aa%e6%b2%bb%e4%bc%9a

10月19日・20日 桜雪祭(学園祭)が開催されました!

10月19、20日の2日間で島根リハビリテーション学院学園祭『桜雪祭』が開催されました!

 

学生自治会主導のもと、仮装コンテストやローション相撲などのイベントや、

クラスごとの出店や出し物が行われ、大盛況のうちに終えることができました。

 

地域の方々にも喜んでいただき、たくさんの笑い声と笑顔に包まれた学園祭となりました!

005 dsc08216 dsc08211 dsc08094 161 159 096 075 072 053 045 017 016

島根リハビリテーション専門職大学(仮称)開学予定1年延期について(ご報告)

 

 

 

 

島根リハビリテーション専門職大学(仮称)

開学予定1年延期について(ご報告)

 

 

 

 学校法人仁多学園は、地域の医療・保健・福祉のニーズに応え、地方創生を牽引する理学療法士・作業療法士を養成するために、平成31(2019)年4月に「島根リハビリテーション専門職大学(仮称)」開学に向けて、文部科学省に認可を申請し、準備をすすめてまいりました。

 

 しかし、文部科学省での審査の最終段階において、本学が目指す育成人材像の教育環境の整備に若干の時間を要することがわかり、開学予定時期を1年延期し、2020年4月の開学を目指して、本年10月に申請し直すという決断に至りました。

 

 平成31(2019)年4月の入学をめざし、本学に進学を検討されていた生徒・保護者の皆様をはじめ、高等学校教員の皆様、また、開学に向けてご尽力いただきました関係者の皆様には、ご期待に添えず、心からお詫び申し上げますとともに、再申請に向け、鋭意努めてまいりますので、引き続きご支援ご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

 

 

   平成30年8月

 

 

                   学 校 法 人  仁 多 学 園

理 事 長  勝 田 康 則

 

島根リハビリテーション専門職大学(仮称)

学長予定者 谷 河 精 規

就職支援の一部を紹介いたします。

就職支援の一部を紹介いたします。

本学院では、求人施設による就職説明会を定期的に開催しています。

この度は、兵庫県A病院様にお越しいただきました。

本学院卒業生も就職している病院であり、今回は卒業生2名に来校いただきました。

求人の説明に合わせ、学生時代の就職活動のコツや国家試験勉強に関するお話など、卒業生ならではの内容でお話しいただきました。

4年生にとって、これからの踏ん張りを支えてくれる貴重な時間となりました。

お土産に特産の玉ねぎもいただきました!

卒業後も、本学院を支えてくれています。本当にありがとうございました。

img_1549 img_1546