理学療法学科 専任教員

堀江 貴文

堀江 貴文
資格 理学療法士
学位 修士(医科学)
職種 理学療法学科 専任教員
最終学歴

2019年3月/島根大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程卒業

所属学会 2010年/日本理学療法士協会 2010年/島根県理学療法士会
職歴 2010年4月/公仁会 鹿島病院 リハビリテーション部 専任理学療法士 2016年8月/学校法人仁多学園 島根リハビリテーション学院 専任教員

自己紹介

理学療法学の整形外科学分野、スポーツ分野、物理療法分野等の授業を主に担当しています。
学生さんに理解してもらい易い、また、興味を持ってもらえるような授業を展開していきます。これからのセラピストには患者さんの治療だけでなく、社会の変革と共に予防医学を包括する幅広い対応能力が求められます。どのような職域にも対応できる理学療法士の育成に懸命に取り組んでいきます。

趣味

日曜大工,DIY(Do It Yourself),アウトドア

業績

原著論文

  • 堀江貴文,元廣惇,内田芙美佳,橋村康二,稲垣杏太,木村愛子:臨床実習における臨床実習指導者のロールモデルの特性と学生のキャリア成熟度の変化との関係 リハビリテーション教育研究,24:148-149,2018

学会発表

  • 堀江貴文:「重度変形性脊椎症と軽度パーキンソン病を呈する高齢患者の歩行能力におけるノルディックポールの有効性について」 第46回日本理学療法学術大会, 2011年(宮崎)
  • 「臨床実習における臨床実習指導者のロールモデルの特性と学生のキャリア成熟度の変化との関係」第30回教育研究大会・教員研修会,2017年(新潟)
  • 堀江貴文:「医療従事者の家族介護における休暇取得に影響する因子の解析」第18回島根県理学療法士学会,2020年(島根)

教育研修会への参加実績

  • 第30回 教育研究大会・教員研修会 2017年8月(新潟)
  • 第30回 教育研究大会・教員研修会(ワークショップ)2017年8月(新潟)

地域貢献

  • 2018年3月 島根県アスレティックトレーナー協議会 選挙管理委員長
  • 2018年4月 島根県アスレティックトレーナー協議会 役員
  • 2020年3月 島根県アスレティックトレーナー協議会 選挙管理委員長
理学療法学科教員紹介一覧へ