作業療法学科 学科長

山本 真理子

山本 真理子
資格

認定作業療法士

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士養成施設教員等講習会修了

臨床実習指導者講習会修了

生活行為向上マネジメント指導者

IPEカリキュラムマネジメント&授業開発研修修了

学位 修士(医科学)
職種 作業療法学科 学科長
最終学歴 2021年3月/島根大学大学院医学系研究科 医療学専攻修士課程修了
所属学会 日本作業療法士協会 島根県作業療法士会 日本リハビリテーション連携科学学会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
職歴 2008年4月/出雲市民リハビリテーション病院 リハビリテーション室 専任作業療法士 2009年4月/出雲市民病院 リハビリテーション室 専任作業療法士 2017年2月/出雲市民病院 リハビリテーション室 主任代行 2018年4月/出雲市民病院 リハビリテーション室 主任 2018年10月/学校法人仁多学園 島根リハビリテーション学院 専任教員

自己紹介

本学卒業後10年半、主に身体障害領域の臨床経験を積み、島根リハビリテーション学院の教員となりました。
主に身体障害分野の作業療法の授業を担当しております。4年間の学生生活を自分らしく過ごせるよう、一人一人と向き合い、支援していきたいと思います。

趣味

旅行、百名城のスタンプラリー

業績

学術論文

  • 山本真理子:作業療法士における多職種連携能力と労働価値観に関する検討.島根大学大学院 修士論文
  • 山本真理子,土屋景子,元廣惇,宇都宮賢一,金弦敬子,仲田奈生,鈴木哲:本学学生の保育実習の実施による自己及び他者意識への効果について.リハビリテーション教育研究 26,2020.

(他 共著2本)

学会発表

  • 山本真理子、土屋景子、元廣惇、仲田奈生、鈴木哲:作業療法士における多職種連携能力と属性との関係について 第53回日本作業療法学会,2020年(新潟)
  • 山本真理子、大櫛亜矢、安達えり、宇都宮賢一、元廣惇、金弦敬子、仲田奈生、鈴木哲、土屋景子:地域包括ケア病棟における病院外リハビリテーションの取り組みの有用性について 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会,2019年
  • 山本真理子、松原美和:「嚥下造影検査の姿勢を正確に日常生活上で定着するための取組み-2-」第52回日本作業療法学会,2018年(名古屋)

(共同発表含め 他21回)

外部資金

  • 高齢社会地域福祉チャレンジ活動 4000000円(運営構成員)2020年 日本生命財団

(共同で他 2件)

地域貢献

  • 2016年     第11回 島根県作業療法学会 実行委員
  • 2017年〜 島根県認知症作業療法推進委員
  • 2017年〜 RUN伴しまね実行委員
  • 2017年〜 島根リハビリテーション学院卒業生会「桜雪祭」副会長
  • 2019年〜 島根県作業療法士会 理事
  • 2019年〜    奥出雲町自立支援型地域ケア会議 外部助言者
  • 2021年〜 島根士会養成校連絡協議会 役員
  • 2021年〜 第15回島根県作業療法学会 査読委員
  • 2021年  第15回島根県作業療法学会 座長
作業療法学科教員紹介一覧へ