新着情報

先日行われたアスレティックトレーナー講習会に参加した学生(作業療法学科)から感想が届きましたので掲載します。

先日行われたアスレティックトレーナー講習会に参加した学生(作業療法学科)から感想が届きましたので掲載します。

 

「今年から、作業療法学科の学生もアスレティックトレーナーの課題活動に参加できることになりました。

 先日、アスレティックトレーナーの川本先生の講義を受けました。作業療法学科で講義を受けたのは、1年生2名、2年生4名の6名でした。

 私は、最初アスレティックトレーナーの仕事はケガをした人を治すことや、ケガの予防をするだけだと思っていましたが、他にも部活動の顧問の先生方に対してのアプローチや、健康管理など生活面や心理面にも携わることを聞いて驚きました。

 川本先生の講義から強いメッセージが伝わってきて、心に沁みました。

 以前からアスレティックトレーナーに興味がありましたが、作業療法学科にはアスレティックトレーナーに関する講義や実技を学べる近隣の養成校は少なかったので、これから講義や実技ができると思うととてもうれしかったです。

 そして、アスレティックトレーナーの知識を持った作業療法士になり、スポーツリハに関わっていきたいという目標ができました。」

作業療法学科2年 豊田 大暉

 

今後の作業療法学科の学生によるトレーナー活動に期待です!

a