新着情報

NHKラジオ番組「旅ラジ」の取材を受けました!

本日、本学院がNHKラジオ番組「旅ラジ」の取材を受けました!

「旅ラジ」は全国を巡りふるさとの魅力を伝えるラジオ番組です。

本学院を代表して内田教員と元廣教員がNHK松江放送局の小林アナウンサーより取材を受け、

本学院の魅力についてお話ししました。

放送は4月を予定しています。放送日が近づいた際には改めてご報告させていただきます!

お楽しみに!

img_0002 img_0003 img_0011 img_0007 2018%e5%b3%b6%e3%83%aa%e3%83%8f%e6%97%85%e3%83%a9%e3%82%b8-1

国家試験間近!学内に参拝所を開設してます!

 4年生が受験する理学療法士・作業療法士の国家試験まであと11日となりました!

島リハでは受験生全員合格を目指し、学生・教職員が一丸となって毎日猛勉強中です!

そんな中、学内に菅原天満宮より国家試験合格のご祈念を頂いた特設参拝所が開設されました!

御賽銭を入れ、合格祈願をする学生たち。

寒い日が続いているので体調管理には十分注意して、万全の状態で試験に臨み、みんなが無事合格できるようにとお祈りしました!

4年生の皆さんラストスパートです!教職員一同最後まで全力でサポートします!悔いの残らないよう全力で頑張りましょう!!

019 020 img_0002 img_0003

先日開催された特別オープンキャンパスの様子をご紹介します!

2月11日にオープンキャンパスを開催しました!

本学院の特色である「進化と深化」の紹介にはじまり、各学科による模擬授業や体験学習、学生との交流などのイベントが開催されました。

また、今回は「仕事の魅力」をテーマに、病院や地域でご活躍されている理学療法士・作業療法士の先生をお招きし、ご講話をしていただきました。

理学療法士・作業療法士の魅力や、やりがいを現場のプロから直接聞くことのできた今回のオープンキャンパスが、参加して頂いた高校生の皆様にとって今後の進路選択の参考になれば幸いです。

この度、講師としてお越しくださった米子東病院の廣山先生、松江記念病院の鎌田先生、(株)Community Careの北見先生、誠にありがとうございました!

004 010 019 022 024 026 033 044 055l

作業療法学科の科目「治療学Ⅰ-2」の授業風景をご紹介します!

作業療法学科3年の後期に行われる「治療学Ⅰ-2」では身体障害の方を対象とした治療方法を学びます。

ご紹介する授業では稲垣教員の指導のもと、熱可塑性プラスチックを使用し、麻痺やケガを負った患部を固定・治療することを目的としたスプリントの作製方法を学びました。 

知識を詰め込むだけではなく、自分たちで作製したものを使用してみることで、スプリントの機能性や付け心地、改良点を見つけることができます。

体験することは対象者の気持ちを理解することにもつながるため、リハビリ専門職を目指す上で大切な経験ですね。

試行錯誤を繰り返しながら作業を進め、満足するスプリントを作製することができました!

009 014 023-2 023 024

 

三刀屋高校のキャリア教育に内田教員、橋村教員、元廣教員が参加しました!

先月、三刀屋高校のキャリア教育に参加しました。

三刀屋高校の2年生では、社会課題を発見し、解決策に向けて調査分析する「課題研究」に取り組まれています。

その課題研究に向けて、今考えていることを熟考する機会として、地域の社会人との対話を行うトークフォークダンスが行われ、本学院から3名の教員が参加しました。

それぞれの高校生が自分や社会と向き合っている姿勢は微笑ましく、また感心させられました。

本学院でもキャリア教育に取り組んでいます。高校での取り組みに実際に参加することで、我々のやるべきことがさらに具体的に見えてきました。これから社会を支える学生達が幸せな人生を歩めるよう、今後も教育の質向上に努めてまいります。

2-7 2-72 2-73 2-74

奥出雲町民の皆さんを対象に冬の健康教室を開催しました!

奥出雲町民の皆さんを対象に、冬の健康教室を開催しました!

冬は、気温の低下や積雪などの影響で身体活動量が低下する傾向にあります。

ここ奥出雲町は、積雪もあり冬季の身体活動量の低下が課題とされているため、

町民の皆さんの健康増進を目的とした冬の健康教室を本学院で開催しました。

キャリアアップ科目で介護予防を学んでいる学生も参加し、有意義なひと時を過ごしました。

次回は、2月23日を予定しています。その様子もアップしますので、お楽しみに!!

1-31 1-312 1-313 1-314

 

内田教員、橋本教員の論文が雑誌「理学療法科学」に掲載されました!

理学療法学科の内田教員と橋本教員の原著論文が、雑誌「理学療法科学」に掲載されました!

内田教員の論文のタイトルは「理学療法士のキャリア発達とメンターとの関係」で、経験の浅い理学療法士のキャリア発達を促す要因について研究結果を報告しました。

橋本教員の論文のタイトルは「サイドステップ動作時における体幹の筋活動」で、サイドステップ動作の速度の変化による体幹筋活動の変化について研究結果を報告しました。

おめでとうございます!

今後も島リハから新たな知見を報告できるよう、教員一同努力してまいります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-30-18-46-26

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e8%ab%96%e6%96%87

2月11日「仕事の魅力」オープンキャンパスが開催されます!

2月11日(日)のオープンキャンパスは「仕事の魅力」オープンキャンパスと題して、

現場で働いているプロの理学療法士・作業療法士をお招きし、臨床ではどのようなことをしているのか、

どのようなやりがいがあるのかなど、リアルな声を聞くことができる魅力的な内容となっています!

その他、学院の紹介や体験学習、個別面談の時間も設けていますので、ご興味のある方やリハビリの仕事

について疑問を持っておられる方は是非ご参加ください。

お申込みはホームページまたはお電話でお受けしております。多数のご参加をお待ちしています!

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9boc20180211

松江北高等学校の運動部員を対象にセルフコンディショニング指導補助を行いました!

松江北高等学校の運動部員を対象とした、セルフコンディショニングの指導補助を行いました!

松江北高等学校の運動部員約200名を対象に、島根県アスレティックトレーナー協議会の蔦川和希先生がセルフコンディショニングに関する講演と実技指導を実施され、本学院も指導補助として参加させて頂きました。

セルフコンディショニングとは、選手が自分の身体のメンテナンスを自分自身で行なう方法です。

参加された生徒の皆様はとても熱心に聴講され、講演後も多くの方が蔦川先生の下へ質問に来られていました。

これを機に皆様の自己管理への関心が深まり、スポーツ障害の予防やパフォーマンスの向上に繋がることを期待します!

s__9977880s__9977882s__9977884 s__9977883 s__9977881

卒業生会「桜雪会」企画の研修会~セラピストのためのマネジメントセミナー~が開催されます!

桜雪会から島リハ卒業生の皆様へ。

桜雪会企画の研修会を再度ご案内いたします。

210日開催の研修会「セラピストのためのマネジメントセミナー」は、管理職やチームリーダーでご活躍されている方、また地域包括ケアシステムについて基礎から知りたい方にもお勧めです。

本研修会では、管理職としての組織マネジメントについて学びます。また、同じ境遇にあるもの同士が意見交換する中で日々の業務を振り返り、自己の働き方、組織運営の改善方略を見出すセミナーとなっております。

さらに、地域包括ケアシステムの現状や動向、そこで求められるセラピストのマネジメントについても学びます。

申し込み定員は30名を予定しております。 

卒業生以外の参加も大歓迎ですので職場内でお誘い合わせいただき、是非ともご参加下さい。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%80%80%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e7%89%88