ディプロマポリシー

理学療法学科

1.知識、技術の修得
  1. 社会ニーズに対応した知識・技術を修得する。
  2. 理論的な分析に基づき理学療法プログラムを立案し実施できる。
  3. QOLや環境にも配慮した包括的アプローチを身につける。
2.豊かな人間性の修得
  1. ヒト、社会のため、自己研鑽を惜しまず、成長し続けることができる。
  2. 人生観を尊重することができる。
  3. 医療人における倫理観を修得する。
3.問題発見・解決能力の修得
  1. 地域社会における問題を発見し、解決していくための能力を身に着ける。
  2. 時代に即応した新たな取り組みを企画・実践し、リーダーシップを発揮できる能力を身に着ける

作業療法学科

1.知識と技術の修得
  1. ヒトのこころ-作業-人的・物的環境の関係を科学的に探究するための知識を獲得する。
  2. 社会において作業療法士に求められる役割を身につける。
  3. 国際的視点に立ち、海外で活躍できる作業療法士としての実践能力を身につける
    (世界作業療法士連盟の認定校の基準を満たす)
2. 人間性の修得
  1. クライアントや関連職種と連携し、協働するための姿勢を修得する。
  2. 専門的倫理観を修得する。
  3. 実践的に行動する実践力を修得する。
3.問題解決能力の修得
  1. 多様な課題を発見、分析、解決する能力を身につける。
  2. 論理的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力を身につける。
  3. 自らこころ(意志・意欲)を活性化し、新たな課題に対して取り組む態度を身につける。