アドミッションポリシー

理学療法学科

 理学療法士は、優れた知識や技術を有し、医療や福祉、保健などの分野で援助を行い、ヒトに直接関わる職種です。本学院理学療法学科では、ヒトに関心を持ち、他者を尊重し、奉仕の精神を持っている学生、及び、自己研鑽を惜しまず、常に探究心を持ち能動的に粘り強く学べる学生を求めます。

 理学療法学を学ぶためには、高等学校までに習得すべき基本的な学力が求められます。

理学療法学科

理学療法学科

作業療法学科

 作業療法士は、社会的課題への対応能力が求められます。作業療法は、社会ニーズに関心を持ち、能動的にヒトの「こころ」に寄り添うことを基盤としているため、他者に興味を持ち、尊重できる学生を求めます。
 作業療法学科では、学生による能動的な学習を支援しており、実践的学習に意欲的に取り組む学生を求めます。新たな知見や技能を備え、主体性を育む観点から、自己を大切にし、成長を惜し
まない人材を求めます。
 作業療法学を学ぶためには、高等学校までに習得すべき基本的な学力が求められます。

作業療法学科

作業療法学科