学費サポート

学費について

島根リハビリテーション学院の授業料など学費についてご案内します。

学費(入学金免除)・諸費

1年入学時から4年生まで(年額)

授業料

施設充実費

実験実習日

合計

600,000円

350,000円

250,000円

1,200,000円

  • 教科書、実習服等の見込み金額約18万円(入学時)
  • 学外臨床実習充てる諸経費(交通費・宿泊費等)を毎月1万円、38カ月間積み立てる。
入学手続きに必要な学費納付方法

 

一括納付の場合

分割納付の場合

前 納

後 納

納付金額

1,200,000円

800,000円

400,000円

納  期

手続締切日

手続締切日

9月30日まで

学費サポート

奨学金や教育ローンなど、本校では様々な学費サポートをご用意しています。

学院と奥出雲町による学生支援制度

1. 学費減免特待生制度

●対 象

経済的理由で修学困難な者

●人 数

若干名(年収500万円未満)

●減免額

学費の半額

2. 兄弟姉妹在学給付金制度

●対 象

正規の進級過程において、兄弟姉妹で島リハに在籍し、町指定の宿舎に入居している者

●給付金

一人当たり年額20万円給付

3. 在学中無利子の学費支援制度

●対 象

山陰合同銀行から学費の融資を受ける者

●人 数

各学年6名以内

●利子支援額

限度額年額7万円

4. 10万円負担で運転免許の取得制度

●対 象

入学手続き終了後に運転免許取得した者

●人 数

希望すればすべて

◎入学後指定の自動車教習所の経費は、自己負担10万円で、残りは学院が補助する。

◎入学手続き終了後、運転免許を取得して入学した者には10万円を支給する。

5. 通学費補助

学院から離れている宿舎に入居している学生には、町から通学費の一部補助があります。

学院による社会人支援制度

1. 一般社会人特待生優遇制度

●対 象

一般社会人特待生

●人 数

若干名

●減免額

授業料年額20万円

2. 事業所推薦特待生優遇制度

●対 象

事業所推薦特待生

●人 数

若干名

●減免額

授業料年額30万円

奨学金制度

1. 日本学生支援機構奨学金

奨学金には、第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。

入学後、4月に申請手続きの説明会を実施します。収入金額等の条件があり、希望者全員に貸与されるわけではございませんのでご留意ください。詳細は本校事務局○〇係へお問い合わせください。
また、高等学校3年生の方は、高校で事前に申し込める予約採用制度があります。在籍する高等学校にご確認ください。

 

第一種

第二種

申込資格

高等学校最終2ヶ年または専修学校高等課程最終2ヶ年の成績の平均が3.2以上で経済的理由により就学が困難な者。

勉強意欲があり、経済的理由により就学が困難な者。

手続き方法

入学後の奨学金説明会にて申し込み用紙配布(在学採用)

※高校生は在学中に予約申込が可能です。(予約採用)

種 類

貸与

貸与内容

【自宅通学】

月額30,000円・53,000円

【自宅外通学】

月額30,000円・60,000円から選択

月額30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円から選択

利 息

無利子

有利子(上限3.0%)

人 数

在学採用は学校ごとに内示数あり

在学採用は学校ごとに内示数あり

返還方法

卒業後、11~14年以内に、月賦または、半年賦併用で返還(返還期間は貸与金額による)

卒業後、9~20年以内に、月賦または半年賦併用で返還(返還期間は貸与金額による)

2. 島根県育英会奨学金・就学資金

対象者

本人

内 容

島根県出身者を対象とした奨学金制度。

高校生は在学中に予約を行う。

金 額

奨学生:3・4・5・6万円/月 貸与(無利子)

就学生:50・100万円から選択(有利子)

返却期限

貸与を受けた期間の3倍の年数(4年の場合は12年)

備 考

日本学生支援機構との併用不可

※詳細は県育英会事務局へお問い合わせ下さい。

4. 鳥取県理学療法士等修学資金(中国地区では鳥取県のみ)

対象者

本人

申込資格

卒業後、該当県内において理学療法士・作業療法士(以下「理学療法士等」という。)の業務に従事しようとする強い意志のある者。

金 額

36,000円/月

返却期限

・返還猶予の条件

貸与終了後、理学療法士等として鳥取県内に就業しているとき。

・返還の免除の条件

卒業後1年以内に、理学療法士等の免許を取得し、かつ鳥取県内において修学資金の貸与を受けた期間の1.5倍(4年貸与した場合6年)に相当する期間以上従事したとき。

備 考

 

※各出身県で奨学金制度を実施している場合もありますので、ご確認ください。

5. 松江市就学金制度

対象者

本人

申込資格

次の1~4にすべて該当すること

1.父母又はこれに代わる人が松江市に居住している人。

2.経済的な理由により学費の支払いが困難な人。

3.出身学校長又は在学校長が推薦する人。

4.人物が良好で、勉学意欲を有する人。

金 額

47,000円/月

返却期限

貸与を受けた期間の3倍の年数(4年の場合12年)

備 考

他資金との併用可

※詳細は松江市教育委員会へお問い合わせ下さい。

提携教育ローン

授業料の支払いに、㈱オリエントコーポレーションとの提携教育ローン「学費サポートプラン」をご利用いただけます。

モデルケース

日本学生支援機構奨学金を利用した場合

【第一種 専門学校】

貸与月額

自宅53,000円

自宅外60,000円

貸与期間(月)(就学年数)

48ヵ月(4年)

返還総額

2,544,000円

2,880,000円

返還月賦額(月々の返済額)

15,142円

15,000円

返還回数

168

192

返還年数

14

16

【第二種 専門学校】

貸与月額
30,000 50,000 80,000 100,000 120,000
貸与期間(月)(就学年数)
48ヵ月(4年)
貸与総額
1,440,000 2,400,000 3,840,000 4,800,000 5,760,000
返還総額
1,504,529 2,523,141 4,099,753 5,124,730 6,149,683
返還月賦額(月々の返済額)
9,644円 14,017円 17,082円 21,352円 25,624円
返還回数
156 180 240 240 240
返還年数
13 15 20 20 20

《参考》利息0.63%(※平成27年3月貸与修了者の利率(利率固定方式))の場合

詳しくは機構ホームページの「奨学金貸与・返還シミュレーション」画面から試算ができます。

奨学金貸与・返還 シミュレーション

奨学金貸与・返済シュミレーションをご活用ください。

学費相談窓口

学費のことや奨学金・教育ローンについてなど、わからない事や気になる事はなんでもご相談ください。
まずは下記のいずれかよりお問い合わせください。

お問い合わせ先 

お電話でのお問い合わせ|TEL 0854-54-0001

メールでのお問い合わせ|お問い合わせフォーム

お使いの携帯メール、PCメールで受信拒否設定などの迷惑メール対策をされている場合、本校からお送りする返信メールが届かない場合がございます。お問い合わせをいただく際は、事前にメール設定をご確認ください。また、迷惑メール対策をされている方は、ドメイン設定を解除していただくか、本校ドメイン「mx.miracle.ne.jp」の受信許可設定をお願いいたします。