新着情報

ご報告

天気のいい日は外でランチ♪

冬は雪深いイメージがある奥出雲町ですが、春はとても穏やかな天気なんです!

空は青く風は暖かいので、晴れた日は中庭で楽しそうにランチをする学生さんが多いです。

時にはそんな和やかな様子を見かけた学院長が加わり、中庭の雰囲気がより和やかになります。

本日はそんなほっこりする様子をお届けします!

img_5394 img_5392 img_5393

5/12 キャリアアップ科目の起業マネジメントの授業で学生が発表を行いました!!

5/12 キャリアアップ科目の起業マネジメントの授業で学生が発表を行いました。

本授業の目的は、リハビリテーションの立場から、奥出雲町の医療福祉の課題を発見・解決する中で、
・リーダーシップ力
・コミュニケーション力
・チームでの共同力
・情報収集力
・情報編集力
の向上を図ることです。

そこで、本授業の目的を達成するために用意したミッションは、出雲町の高齢者の主体的な介護予防行動を促進するためのテレビ番組を製作する事です。

番組製作の前に、介護予防の仕組みや現状、課題を理解するために、学生たちが日々奮闘しています。

写真は、奥出雲町の介護予防の現状と課題を調査し、まとめた内容をプレゼンしている様子です。どのグループも内容が整理されており、素晴らしいプレゼンでした。お疲れ様でした。

奥出雲町の皆様、9月のジョーホー奥出雲にて放送予定です。ぜひご覧ください‼️

s__10911773

s__10911772

理学療法学科の授業の一環で横田高校ホッケー部様のサポートに行ってきました!

理学療法学科の臨床運動学のカリキュラムの一環として、近隣高校の運動部に対するメディカルチェックと、スポーツ傷害予防や運動指導に関するプレゼンテーションを行っています。
今回は理学療法学科3年生が、横田高校ホッケー部の皆さんに向けてメディカルチェックとプレゼンテーションを行わせていただきました。
本講義は、島根県アスレティックトレーナー協議会の川本先生と蔦川先生が講師をされています。今回もアスレティックトレーナーのお二人から専門的なアドバイスを頂きながら、学生同士も意見を交わしあいより良いものに仕上げていく事が出来ました。
学生は本番に向けて予行演習を行い、メディカルチェックもプレゼンも無事に終えることが出来ました。大変貴重な機会を頂きました横田高校ホッケー部の先生や部員の皆様、そしていつもご指導いただいている川本先生、蔦川先生ありがとうございました!

img_7307

img_7301 img_7305  img_7308

新入生歓迎会として球技大会が開催されました!

島リハの毎年恒例行事、新入生歓迎会として球技大会が開催されました!

学年毎にチームを作り、球技を通して競い合い、そして交流を図りました。

今年はなんと教職員チームも参戦し、動かない体に鞭を打ち学生とともに楽しむことができました!

学生同士は仲が良く、教職員との距離も近いのが島リハの特徴です。

島リハには様々な企画があるので、これからも随時ご報告していきます!

TDW2016学生賞グランプリ受賞作品が一畑百貨店松江店にて展示されています!

TOKYO DESIGN WEEK 2016にて、本学院の学生が学生賞グランプリ賞を受賞した作品「FURERU」が一般展示されています。

場所は一畑百貨店松江店6階催会場で「しまね暮らしの工芸展」の中で紹介していただいています。

展示期間は5月15日(月)までです。お近くに行かれた際は是非お立ち寄りください!
20170509_132153-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc_0075-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

作業療法学科専任教員に就任された稲垣先生をご紹介します!

作業療法学科の専任教員として就任された稲垣先生をご紹介します。

稲垣先生は県内の総合病院で8年間臨床に従事され、今年度4月より本学院へ就任されました。

また一人若い職員が仲間として加わり、本学院が一層活性化する予感がします!

 

以下、自己紹介文です。

 皆さん、こんにちは!4月から島リハの作業療法学科専任教員として働かせていただくことになりました、稲垣杏太(いながききょうた)と申します。これまで8年間出雲市立総合医療センターで、主に身体障害領域での作業療法に従事してきました。在職中には大学院へ通い、チャンスを見つけては英語が話せないくせに海外への学会へ参加し発表するなど好奇心が強い性格でした。いろんなことに挑戦する中で、たくさんの失敗や挫折を経験してきましたが、その都度得られる学びは大きかったと感じています。ですので、これからもトライ&エラーを繰り返し様々なことに挑戦し続けていきたいと思いますし、教員として自己研鑽に励み学生さんとも楽しい学院生活を送っていきたいと考えています。

 学生さんや本学院への入学を考えておられる方へ…

 失敗大歓迎ですよ!結果にこだわらず挑戦し続けることをやめないでください。そして勉強以外のことにも全力で取り組んでください。全ての経験は必ずプラスに作用します。あとはあなたの考え方次第!全力でサポートしますので、一緒に学び、たくさん楽しみましょう。これからどうぞよろしくお願いします!

 

fullsizerender-2

理学療法学科3年 青戸一将くんが福祉住環境コーディネーター2級を取得しました!

本学院の理学療法学科3年、青戸一将くんが福祉住環境コーディネーター2級を取得しました。

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がいのある方など多様なクライエントに対して、専門的な知識を生かし、クライエントがいきいきと自立した生活が送れるような住環境を提案するアドバイザーです。

青戸くんは休み時間をうまく活用し、資格取得に向けて勉強を進めてきたとのことです。身体だけでなく環境へもアプローチできることは、将来活躍するフィールドが必ず広がります!本当におめでとうございます!

在学中に他の資格取得へ向けて勉強時間を確保できることも、4年制である本学院の強みです。

本学院は、今後も挑戦し続ける学生さんをサポートしていきます!

img_5300

本学院の魅力化コーディネーターをご紹介します!

4月より本学院の魅力化コーディネーターとして就任された平井優樹さんをご紹介します!

魅力化コーディネーターとは、本学院の情報発信、オープンキャンパスや学生募集などの企画運営支援に従事し、奥出雲町や本学院の魅力化・活性化の活動を推進する役職です。若さが溢れ企画力に優れた平井さんのご活躍を期待しています!

以下、平井さんの自己紹介文です。文面からも平井さんの若さとやる気が伝わってきます。是非ご覧ください!

 

自己紹介:

皆さん、こんにちは!

4月から本学院の魅力化コーディネーターに着任致しました。平井と言います。宜しくお願いします。

浜田市にある島根県立大学を卒業後、民間企業で営業職に就いていました。でも、元々夢は高校教師になることでした。

そろそろ学校教育に関わる仕事がしたいという気持ちと、結婚のタイミングが重なることもあり、今回思い切って奥出雲町にやってきました。

子供の頃から色んなことにチャレンジしてきました。野球、駅伝、音楽、カメラ、バイク、車、etc…。

特にバイクは趣味が高じて野宿で47都道府県、日本一周までしてしまいました。今では最高の経験です。

学生の皆さんもぜひ、4年間のキャンパスライフの中で色んなことにチャレンジしてみてください。チャレンジすることで自分の視野が広がり、より充実した人生になっていきます。

例え失敗したとしても、その経験は決して無駄にはなりません。あと、若いうちは多少大目に見られます。

学生募集活動、地域連携型授業等が主な業務になりますが、気軽に声を掛けてください。全力でサポートします。

img_5298

4/22 ホッケー日本リーグに理学療法学科学生5人と教員が見学参加しました!!

本日奥出雲町の三成ホッケー場にて、ホッケー日本リーグが開催されました。大会には島根県アスレティックトレーナー協議会のスタッフが救護スタッフとして参加されており、本学院の学生と教員も参加をさせて頂きました。

選手に対するテーピングや応急処置など、間近で見学させて頂きながら学ぶことが出来ました。

またテーピングや処置、評価の方法についてもアスレティックトレーナーから実技を踏まえながら指導をして頂くことも出来、大変貴重な勉強の機会となりました!

今後も奥出雲町、島根県アスレティックトレーナー協議会との連携のもと、スポーツ分野の学びの場を多く持っていきたいと思います!

s__3948574 s__3948577 s__3948572 s__3948567 s__3948568 s__3948569

平成29年度 新入生研修会が開催されました!

4月21日、本学院にて新入生研修会が開催されました。

この企画は新入生同士の交流を深めるだけでなく、本学院の卒業生をお招きし学校生活や臨床現場のお話をしていただくことで、新入生が日々の過ごし方や卒後の働き方について楽しみながら学ぶことができるキャリア教育の一環です。

お昼は卒業生や在校生、教職員も交えバーベキューを行い、笑顔が溢れる有意義な時間となりました。

本日お越しくださいました卒業生の皆様、誠にありがとうございました!

4 / 6123456