新着情報

ご報告

橋本教員、元廣教員、稲垣教員が博士課程へ進学しました!

理学療法学科の橋本教員、作業療法学科の元廣教員と稲垣教員が島根大学大学院医学系研究科博士課程へ進学しました!

3名はすでに修士号を有しており、4月からは引き続き自己研鑽するため博士課程への進学を決めました。

博士課程への進学により、今まで以上に教員がレベルアップし、質の高い教育を学生の皆さんへ提供できるよう学院として支援していきます。

『質が違う』そして『シンカ』をテーマとした本学院の魅力を、是非とも体現していただきたいと思います!

img_7336

作業療法学科の専任教員として仕事復帰された金弦先生をご紹介します。

作業療法学科の専任教員として仕事復帰された金弦先生をご紹介します。

 

金弦先生は育児休業をしておられ、3月より本学院へ仕事復帰されました。

専門分野の作業療法評価学(身障・発達)や作業治療学(発達)などを担当されます。

 

金弦先生の復職により、女子学生の支援が増し、本学院が一層活性化する予感がします!

 

以下、自己紹介文です。

最後の文に金弦先生の優しいお人柄が良く表されていますね。

 

 

『育児休暇が明け、3月から仕事復帰をしました。

宜しくお願い致します。

学生の皆さん、気軽に話しにきてくださいね!

Your happiness is my happiness!』

 

dsc07152 

新年度がはじまりました!!

桜が開花し、奥出雲町も春の陽気に包まれる中、島根リハビリテーション学院では

平成30年度の始業式が執り行われました。

1

 

始業式後は、各クラスでオリエンテーションを行い、毎年恒例の学院清掃を行いました。

2 3 4 5 6

 

また、辞令交付式が執り行われ、教務部長として鈴木哲教員、副教務部長として宇都宮賢一教員、理学療法学科長として木村愛子教員、作業療法学科長として元廣惇教員、そして新任の作業療法学科教員として、土屋景子(つちやけいこ)教員の名前が読み上げられました。

dsc07135 dsc07137 dsc07142 dsc07146 dsc07129

 

学生の皆さんに寄り添い、国家試験合格+αの資質を育む教育を目指していきます!!

今年の島リハもご期待ください!!

dsc07151

橋村教員と元廣教員が修士号を取得しました!

理学療法学科専任教員の橋村教員と作業療法学科専任教員の元廣教員が修士号を取得しました。

お二人は2年間をかけて本学院で教育をする傍ら、島根大学大学院医学系研究科へ通い研究を続けてきました。

昨日はその成果が認められ、島根大学にて学位授与式が行われました。修士論文のタイトルは下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

橋村教員:中山間地域在住の家族介護者における介護負担感に関連する要因ーソーシャルサポートに焦点を当ててー

元廣教員:運動イメージの想起促進が知覚運動系列学習に与える影響

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これで本学院専任教員の修士号取得者は7名、博士号取得者は1名となりました。

これからも教育の質を向上させるため、教員一同努力してまいります!

%e5%ad%a6%e4%bd%8d%e5%8f%96%e5%be%97

冬の健康教室の様子をご紹介します!(第2報)

冬は寒さや積雪などで活動性が低下しがちです。そこで、島リハでは、冬の活動性向上のために前回に引き続き「冬の健康教室」を開催しました。生活習慣病やその予防などの講義を行う他、基礎代謝を高めるための筋力トレーニングや効果的な有酸素運動などを実際に体験しながら学んでいただきました。学生も参加し、参加者の皆さんと楽しく取り組むことができました。
全3回の最終回では、ノルディックポールを使用したウォーキングを行い、実際に心拍数を指標として適切な運動の強さを設定 するなど、効果的な有酸素運動について実践しました。
本取り組みが、ご参加いただきました皆さんの健康と幸せにお役立ちできれば幸いです。
1年間健康で幸せにお過ごしください。
来年度も開催いたしますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。
img_0673 img_0686 img_0777 img_0780 img_0790

第17回卒業式が行われました!

穏やかな春の陽気の中、平成30年3月10日に島根リハビリテーション学院の第17回卒業証書授与式が行われました。

img_7169 img_7209

 

式中では、谷河精規学院長より卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡されました。

img_7215

 

みんなの晴れやかで誇らしげな表情がとっても印象的でした。

016

 img_7520

img_7524

 

4月からはそれぞれ新しいスタートです。これからの活躍を期待しています。

そして、時々島リハのことを思い出してくれるとうれしいです。

教職員一同、心よりお祝い申し上げます。

卒業式のリハーサルを行いました!

4年生は国家試験を終えて、あっという間に明日の卒業式を迎えようとしています。

本日は目前に控えた卒業式のリハーサルを行いました。

img_0026

 

会場準備は、在学生と教職員が手分けをして行いました。

img_0025

 img_0014

4年生、教職員ともにしっかりと式の流れを確認していました。

img_0030 img_0034

 

卒業式は学生生活の集大成です。

様々な思いを胸に、一生忘れられない旅立ちの日にしましょう!!

3月4日にオープンキャンパスを開催しました!

3月4日のオープンキャンパスは、気持ちまで晴れるような春の陽気の中での開催となりました。

多くの高校生・保護者の皆様に参加して頂き、まことにありがとうございました。

当日の様子を、一部ですがご紹介します!!

 

 

島リハの魅力・特色の説明は皆さん真剣に聞いておられました。

006

 

学生による学校紹介では、学生ならではの視点で、島リハでの学生生活のイメージが湧きやすかったのではないでしょうか。

010

 

体験学習は理学療法学科が筋電図、作業療法学科はコミュニケーションについて学習していただきました。

021 029

 

先生・学生さんとのフリートークは毎回盛り上がります!

044

 

次回は3月25日(日)に開催します。今年度最後のオープンキャンパスになります。

ぜひぜひ、島リハの魅力を体験しにきませんか?

教職員一同、たくさんのご参加をお待ちしています!!

054

平成29年度第2回FD(SD) 委員会主催教育研修会を開催しました!

島根リハビリテーション学院では、より学生の皆さんにとって魅力的で過ごしやすい学校になれるよう様々な取り組みを行っています。

今回ご紹介するFDとは、Faculty Developmentの頭文字からとられており、 教員が、教育者としての資質向上を目指すものであり、SD:Staff Developmentとは職員の資質向上を目指すものです。

学生の皆さんにとって魅力的で過ごしやすい学校になっていくためには、授業を担当する教員と、サポートする職員も、皆が一丸となり、学生の皆さんがよりよい学びや生活を送れるよう励まなければなりません。

今年度第2回目の今回は、本学院のカウンセラーである永崎久雄先生、永崎節子先生を講師にお招きし、学生理解を深める研修として「子供の問題行動全般について」をテーマにご教授いただきました。

学生の皆さんとの関わり方のアドバイスや、教育者としての心構え等を専門的視点から学ぶことができました。 今後も教育の質を高めるための研修を継続していきたいと思います!

001 007 037 030

救急法講習会を実施しました!

2月7日から3日間、理学療法・作業療法学科3学年を対象に救急法講習会が開催されました。

日本赤十字社の方にお越し頂き、傷病者の観察の方法や一時救命措置(心肺蘇生・AEDを用いた除細動・気道異物除去)等について学ぶ基礎講習と、急病の手当、けがの手当て(止血、包帯、固定)、搬送及び救護について学ぶ救急員養成講習の2つの講習を、分かりやすく丁寧にご指導いただきました。

講習後、修了試験があり「赤十字救急法救急員」の認定証が交付されました。

これは、日本赤十字社の講習を受講し、知識と技術が得られたことを証明するものであり、修了者が傷病者に遭遇した際、手を差し伸べる自信と勇気に繋がることを期待しています。

今回参加した学生が習得したことを安全・危機管理対策の向上に役立ててほしいと思います!

また、救急法救急員の認定証は、日本体育協会公認のアスレティックトレーナーなどの受験資格要件に必要なため、スポーツトレーナーを目指す学生にとっても非常に重要な講習となります!

本来は、各都道府県の赤十字社に申し込みをして開催日に受講するのですが、応募者が多数になる場合が多く、その場合は抽選で当たらないと受講できません。

そのような救急法講習会を、本学院で受講できるのも島根リハビリテーション学院の魅力です!!

001 015 016 012 010 010-2