新着情報

ご報告

卒業式の会場準備・リハーサルを行いました。

明後日3月10日(日)に、第18回卒業式が執り行われます。

 

本日は卒業式当日に向けて在校生・教職員による会場準備と、卒業生・教職員によるリハーサルを行いました。

dsc02233

dsc02231

dsc02235

dsc02237

 

卒業式は学生生活の集大成です。

様々な思いを胸に、一生忘れられない旅立ちの日にしましょう!!

平成30年度学院保健計画の「健康管理に関する啓発と調理実習」が実施されました!

 

2月8日に1年生を対象として、奥出雲町役場健康福祉課管理栄養士の谷山さんのご指導もと、健康管理に関する啓発と調理実習が実施されました。

 

これは、入学してから4年間の学生生活を健やかに過ごすために、生活の基本となる「食」に対する関心を深め、改めて食生活を見直す機会となることを目的としています。

谷山さんによる講話のあと、学生はヘルスメイトさん(食生活改善推進員)のサポートを受けながら調理実習を行いました。

実習を終えた学生からは「今後の食生活を見直したい」「また作ってみたい」などといった声が上がりました。

 

本学では、学生の心身の健康保持増進と学院保健の推進・向上を図る取組を今後も推進していきたいと思います。

準備・運営にあたっていただきました谷山さん、ヘルスメイトの皆様、ありがとうございました。

 20190208_090757

 

dsc02121

dsc02157

20190208_112759

dsc02196

20190208_112752

dsc02201

国家試験間近!学内に参拝所を開設しています!

4年生が受験する理学療法士・作業療法士の国家試験まであと少しとなりました。

 

島リハでは受験生全員合格を目指し、学生・教職員が一丸となって国家試験対策に臨んでいます!

 

そんな中、国家試験全員合格を祈願すべく、学内に菅原天満宮より国家試験合格のご祈念を頂いた特設参拝所が開設されました!

 

今日までに、4年生は教職員とともにたくさんの勉強と努力をしてきました!

万全の状態で試験に臨み、みんなが無事合格できるようにとお祈りしました。

 

4年生の皆さん本番まであと少し!体調管理には十分注意して、悔いの残らないよう全力で頑張りましょう!!

 

全員の合格を心から祈っています!!

002

img_8161

「入試日程についての重要なお知らせ」

「入試日程についての重要なお知らせ」

 

理学療法学科は一般入学試験3期をもちまして、募集定員を満たす見込みのため(併願者含む)、以降の入学試験(一般入学試験4期及び5期)は実施しない予定です。

※尚、辞退者があり欠員が出た場合は、再度入学試験を実施する場合があります。

 

作業療法学科につきましては引き続き入学試験を行います。

作業療法学科においても募集人員を満たした場合、以降の入学試験を実施しない場合があります。出願前に本学HPで最新情報をご確認いただくか、事務部入試係までお問い合わせください。

 

***【追記(2019.2.19)】***********************

理学療法学科において、入学辞退者があり欠員が生じたため、一般入学試験4期及び5期の実施をいたします。

*************************************

 

 

救急法講習会が開催されました!

 

12月17日から19日までの3日間、日赤救急法講習会が開催されました。

理学療法学科、作業療法学科3年生が日本赤十字社のインストラクターの指導のもと救急場面での対処法などを学びました。

みなさん真剣な面持ちで3日間の講習を取り組んでいました!

今回参加し習得したことを、安全・危機管理対策の向上に役立ててほしいと思います!

017

015

004

016

018-2

奥出雲町のホッケーのスポーツ少年団に加入している小学生とその指導者、奥出雲町のホッケー部に所属している中学生を対象としたトレーニング指導を実施しました!

昨年度より島根リハビリテーション学院、島根県アスレティックトレーナー協議会、奥出雲町体育協会の3者で連携し、『奥出雲町子どもの体力向上推進事業』を実施しています。

この度本事業の一環で、奥出雲町のホッケーのスポーツ少年団に加入している小学生とその指導者、奥出雲町のホッケー部に所属している中学生を対象としたトレーニング指導を実施しました。

今回の講師には島根県アスレティックトレーナー協議会副会長の松本康佑先生を招き、『イメージトレーニング・SAQトレーニング・ビジョントレーニングを楽しもう!』というテーマで講演・トレーニング指導を行っていただきました。

本講習会にはスポーツ少年団の児童、指導者、ホッケー部の中学生、本学院の学生を含め、合計で50名弱の参加があり、終始笑顔が絶えず賑やかな雰囲気の中開催されました。

 

トレーニングに関する最新の知見に触れることが出来、スポーツ少年団の皆様のみでなく参加した本学院の学生にとっても非常に有益な勉強の場となりました。

 

今後も島根リハビリテーション学院は島根県アスレティックトレーナー協議会と連携し活動を行っていきます。

講師を引き受けてくださった松本先生、誠にありがとうございました!!

 

 

img_7331

 img_7334

img_7335

img_7336

 img_7338

img_7339

img_7340

img_7341

img_7344

img_7345

本学としまね信用金庫が、産学連携に関する協定を結び、本日12月6日に協定調印式が執り行われました!

 

本学としまね信用金庫は、本日12月6日10時より、「しまね信用金庫と学校法人仁多学園による産学連携に関する協定」の調印式を執り行いました。

本学院からは、勝田理事長、谷河学院長、高橋事務部長、鈴木教務部長、白根総務課長が出席し、しまね信用金庫からは、石川理事長、森山地域貢献部長、浅沼仁多支店長、上田地域貢献部主任が調印式に出席しました。

 

この協定は、地域における産学連携活動を推進するため相互に協力し、地域社会の発展に貢献することを目的としています。

 

今回、しまね信用金庫と協定を締結することによって、本学が持つ学問的特性を活かして地域社会の発展に貢献することができると期待しております。

img_6823

img_6832

img_6826

本学と韓国乙支大学が、両校の国際交流を推進するため、乙支大学にて、学術交流協定を締結しました!

 

本学と韓国乙支大学は、平成30年11月30日付で、両校の国際交流を推進するため、乙支大学にて、学術交流協定を締結しました。本学院からは、谷河学院長、元廣作業療法学科長、国際交流担当職員が調印式に出席しました。

 両校の学術交流の内容は

 ・教員及び学生の交換

 ・学術資料及び情報の交換

 ・共同研究、教育・文化的プログラムの推進  となっています。

 

乙支大学との学術交流協定を機に、活発な教育や文化的な交流が行われることを期待しております。

 

 【乙支大学について】

・乙支大学は、新興名門医科大学として名声が高い乙支医科大学と40年伝統のある国内最初の保健界専門大学のソウル保健大学が統合し、韓国唯一の保健・医療に特化した医療系総合大学として現在に至る。

・就職率は80.72%(全学)で、医療系大学としては全国1位の実績。

・物理療法学科の国家試験合格率は100%(全国平均88%)を誇る。

usb-0153のサムネイル