新着情報

ご報告

スポーツトレーナーサークルのメンバーがトレーナー活動を行いました!

 

6月18日、三刀屋高校男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部の選手の方々に対して、メディカルチェックを実施しました!

今回は柔軟性、筋力、跳躍力、膝関節動的アライメント(フロントランジ)、アジリティ、持久力(間欠性回復力)をチェックさせていただきました。今回は今年入学した理学療法学科・作業療法学科の新入生のメンバーも加わり、1〜3年の3学年合同での活動となりました。

持久力のチェックには、これまでシャトルランを実施していましたが、バスケットボールやバレーボールの様な競技中に休憩とダッシュが混在する様なスポーツ競技における持久力(間欠性回復力)のチェックとしてよく利用されているヨーヨーテスト(間欠性回復力テスト)を今回実施しました。本テストにより、バスケットボールやバレーボールの協議特性に即した持久力を把握することが可能となります。とても根気の要るテストですが、選手の皆様は非常に真剣に取り組んでおられました!

新入生のサークルメンバーは今回が初めての活動となります。終始緊張の様子でしたが、先輩達から評価方法を学びながら、一生懸命メディカルチェックを行っていました!

今回チェックした結果をまとめ、来月にはトレーニングメニューを作成し提案させて頂く予定です。選手の皆様に少しでも有益な情報を提供できるよう、今後もチーム一丸となり活動を進めて行きます!!

 

img_1854

img_1855

img_1856

img_1858

img_1859

img_1860

img_1861

img_1862

交通安全教室が開催されました!

 

6月3日に、雲南警察署の大田和美氏を講師に迎え、自動車運転に関する交通安全についての講習会が開催されました。

 

内容は交通ルール、交通事故の恐ろしさ、雲南圏内の事故、運転時の予測の大切さ、あおり運転被害への対応について、事例やビデオ教材を用いて丁寧に説明がありました。特に視覚の思い込みについては、心理検査をふまえた解説があり、学生からは驚きの声があがっていました。

 

自動車運転は学生にとって日常的な事柄であり、講習会を受けた後に交通安全に関する意識は高まりますが、月日が経つにつれて意識が薄れていくことが多いため、次年度においても継続して取り組んでいきます。

 

093

190603%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e6%95%99%e5%ae%a4-062

本学と学術交流協定を締結したタイ国ロイエット・ラチャパット大学(Roi Et Rajabhat University)が来日されました。

 

島根リハビリテーション学院は、国際的視野に立った豊かな教養を備えた人材育成のため、昨年度、タイ王国ロイエット・ラチャパット大学と学術交流協定を締結しました。相互の地域医療の現状を理解し、双方の学生の派遣・受入れプログラム立案のため、大学関係者(学長、副学長、看護学部長)とロイエット副市長が、昨日、来日されました。5月27~29日の3日間滞在されます。

 

昨日は本学の取組みや施設・設備の視察、情報の交換等が行われました。

 img_1023

img_1038

img_1054

img_1064

img_1080

img_1082

img_1084

img_1116

img_1136

img_1142

img_1149

img_1156

img_1158

img_1168

 

 

本日は県内の医療施設(島根大学医学部付属病院・(株)コミュニティ・ケア)を視察した後、本学にて教員及び学生の交換や共同研究、教育・文化的プログラムの推進など学術交流内容の協議が行われます。

 

詳細は追ってホームページにてUP致します。

 

 

【ロイエット・ラチャパット大学について】

ロイエット・ラチャパット大学は、タイ東北部に位置するロイエット県に所在し、2001年に創設された総合大学です。現在は、6学部(教育学部・芸術科学部・看護学部・経営学部・情報科学部・法政治学部)の他、教育学や経営学に関する修士及び博士課程があり、約10,000人の学生が在籍しています。

 

【5/28日の山陰中央新報にて昨日の交流の模様が掲載されました!】

 %e5%b1%b1%e9%99%b0%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e6%96%b0%e5%a0%b120190528のサムネイル

また、本日18時14分~TSK山陰中央テレビ「TSK Live News it!」にて昨日の交流の模様が放送される予定です。

ぜひご覧ください。

一年生が協働力実習を行いました!

今年もこの時期がやって参りました。

島リハ恒例行事である「協働力実習」が5月25日に行われました。

1年生のカリキュラムの一環であるこの授業は、地域の方・学生同士の交流を図ることや、地域の文化に触れることを目的に毎年この時期に行われています。

今年も地域の方のご指導のもと奥出雲町のブランド米である「仁多米」の田植えを無事に終えることができました。

この日は天気も良く、参加した学生は汗や泥にまみれながら、楽しそうに取り組んでいました。

青空広がる中、綺麗な緑色の苗が田んぼの水面に並べられていきます。

植えた苗の成長と共に、学生の今後の成長にも期待です。

秋には収穫したお米で美味しいご飯を食べられることが今から楽しみです!

 

023

033

 

040

044

071

082

185

191

スポーツトレーナーサークルのメンバーがトレーナー活動を行いました!

 

5月23日、横田中学校ホッケー部総勢40名に対して、ウォーミングアップメニューの提案とメディカルチェックを実施しました!

今回ウォーミングアップメニューとして、FIFAが作成している「11+(イレブンプラス)」を提案させていただきました。「11+」とは、FIFA医学委員会傘下のFIFA Medical Assessment and Research Centre(F-MARC)が作成した、外傷・障害予防のウォームアッププログラムです。ランニング、筋力、プライオメトリクス、バランスを含めた15項目のハードなメニューでしたが、さすが横田中学校ホッケー部の皆様、最後まで熱心に取り組んでおられました!

メディカルチェックでは柔軟性、筋力、アジリティなど、ホッケー競技に必要となる様々な身体機能をチェックさせていただきました!今後、学生達がチェックした結果をまとめ、トレーニングメニューを作成し提案させて頂く予定です!

今後もスポーツトレーナーサークルでは、運動部の皆様の怪我予防、パフォーマンスアップのため、全力で活動を行っていきます!!

 

img_1464

 

img_1465

img_1466

img_1467

img_1468

img_1469

img_1470

img_1471

img_1472

img_1473

img_1474

img_1475

島根県アスレティックトレーナー協議会に、学生部が設立されました!

島根県アスレティックトレーナー協議会に、学生部が設立されました!

島根県アスレティックトレーナー協議会学生部とは、「島根をスポーツで盛り上げたい!」という熱い想いを持った、スポーツ医・科学に興味を持つ島根県内の学生達が、学校間の垣根を超えて一同に集い、研修会、トレーナー活動、地域貢献活動などの様々な活動を、学生主体で運営していくものです。

本活動は、本学院の学生達が予てより形にしたいと思っていた活動であり、彼等自らで直接島根県アスレティックトレーナー協議会に交渉し、この度設立のサポートを頂くことが出来るようになりました。5月19日に開催された第7回島根県アスレティックトレーナー協議会総会において学生部の設立が正式に承認され、総会後、学生部のキックオフミーティングが行われました。

キックオフミーティングでは、本活動の発起人であり学生部代表の本学院理学療法学科3年生の中山州一郎君が指揮を取り、終始活発な意見交換が行われました。飛び交うアイデアの中には私達も思いつかないような斬新なアイデアも多く、今後の活動が更に楽しみになりました。彼等の今後の活躍に是非期待してください!!

 

45010378-312b6d285808423a90dafc99c13977d0-19052009

 

45010378-b6504e28012d477fbfca43eafa41a196-19052009

45010378-e30730dcd693454986461b9cc66194da-19052009

45010378-f25dcb615d984822a80c55fc130d3b0c-19052009

45010378-a5c7345d7eed4f668021e97a787928b3-19052009

5/17に、本学院のスポーツトレーナーサークルの副顧問であり、島根県アスレティックトレーナー協議会会長の川本晃平先生を学院にお招きし、「学校現場での関わり方とそのポイント」をテーマに講演をしていただきました。

5/17に、本学院のスポーツトレーナーサークルの副顧問であり、島根県アスレティックトレーナー協議会会長の川本晃平先生を学院にお招きし、「学校現場での関わり方とそのポイント」をテーマに講演をしていただきました。

 

講演内容は、アスレティックトレーナーの役割や島根県の現状、トレーナーとしてスポーツ現場で活動する際のポイント、スポーツトレーナーを目指す学生達に対するメッセージなど、スポーツトレーナーを目指す学生達にとって、非常に意義のある内容でした。

 

これからスポーツトレーナー活動を行う新入生達、また“アスレティックトレーナーになりたい”という夢を抱えて勉強や活動をしている学生達は、終始瞳を輝かせながら講演に聞き入っていました。また講演終了後にも、学生たちが列を作り、川本先生に積極的に質問をしていました。今回の講演会に参加した学生達は、今後のスポーツトレーナー活動や勉強に対する大きなモチベーションに繋がったことと思います。

 

 島根リハビリテーション学院では、島根県アスレティックトレーナー協議会との連携により、実際にスポーツ現場の最前線で活躍されているアスレティックトレーナーから直接指導をいただくことが出来る環境が整っています。今後も意欲のある学生達に、どんどん新たな学びの場を創造して行きたいと思います!

 

 

44923532-2b3006ff93d17837fe208800e964992c-19051717

44923532-3ee5a8533dbb4e2823b34b62cafa6588-19051717

44923532-8f97ad78740cf9b936d1e5b42f6f9785-19051717

 

44923532-bad5e793c13565fb4e87004199955aba-19051717

44923532-29449775bdd52d4e45d3e6c4d074f484-19051717

44923532-f40ab4504e878b5668a00e804ae4f412-19051717

44923532-f609e684197d236204d7ddc115e07f77-19051717

2019年度 新入生研修会が開催されました。

先月4月26日、本学院にて新入生研修会が開催されました。

 

この企画は新入生同士の交流を深めるだけでなく、本学院の卒業生をお招きし学校生活や臨床現場のお話をしていただくことで、新入生が日々の過ごし方や卒後の働き方について楽しみながら学ぶことができるキャリア教育の一環です。

 

お昼は卒業生や在校生、教職員も交えバーベキューを行い、笑顔が溢れる有意義な時間となりました。

 

当日お越しくださいました卒業生の皆様、誠にありがとうございました!

 img_0247

img_0246

img_0244

 

img_0252

img_0253

img_0254

4月13日 第5回奥出雲ウルトラおろち100km遠足(とおあし)へのボランティアに学生が参加しました!

 

奥出雲町で「第5回奥出雲ウルトラおろち100km遠足(とおあし)」が13日開催されました。

北海道から鹿児島の20~70代のランナー862人が奥出雲町内を駆け巡りました。

当学院からも学生ボランティア10名が参加し、ランナーの手荷物預かり等の役割を担いました。

 

参加した学生からは

「マラソン終了者の手荷物引渡しの際、参加者の中に疲れた表情を

している方もおられたので、元気になってもらおうという気持ちで、

笑顔で声を掛けるようにしました。どのように声を掛けたら元気を

出してもらえるかを考えることは、将来の対人援助職として役に立つ

経験でした。」

と感想が聞かれました。

 

今後も島根リハビリテーション学院は、地域に貢献できるようボランティア等に積極的に参加していきます。

 

20190413_124603

1555287043397

1555287060565

第22回入学式が執り行われました!!

本日、学校法人仁多学園 島根リハビリテーション学院 第22回入学式が執り行われました。

 img_9242

img_9269

 

式典では作業療法学科の宇田川結香さんから入学生を代表して力強い決意の挨拶を頂きました。

 img_9271

 

その他、多数のご来賓の方にもご列席やご祝電を賜りました。

厚く御礼申し上げます。

 

 

理学療法学科33名、作業療法学科30名、計63名の入学生の皆さん。

これから4年間ともに学び、ともに充実した日々を送りましょう!

 

教職員全員で皆さんの活躍をサポートします!!

img_9283

本当におめでとうございます!

1 / 131234567...最後 »