新着情報

理学療法学科

キネシオテーピング協会認定トレーナーの講義が開催されました!

本日、キネシオテーピング協会認定トレーナー(CKTT)資格の取得に向けて、理学療法学科3年生の希望者が、基礎講座の受講と筆記試験を受験しました!

キネシオテーピングは単なるテーピング技術ではなく、皮膚・筋肉・筋膜・リンパ等から、多角的に人体や障害を正しく見立てることができる技術です。

資格を取得すると、正しい知識でキネシオテーピング法を他者にアドバイスすることができ、また上級資格を目指すことも可能になります。

本来、学外の指定会場で講習を受ける必要がありますが、島リハなら学院で講義を受け、その日のうちに行われる試験に合格することで資格を取得することができます。これは島リハならではの取り組みです!理学療法士としてスポーツに携わりたい方は、ぜひ島リハ理学療法学科への進学をご検討ください!

このたび講師をしてくださったキネシオテーピング協会の石川先生、白築先生、誠にありがとうございました!

k%ef%bc%96 k%ef%bc%95 k%ef%bc%94 k%ef%bc%93 k%ef%bc%92 k%ef%bc%91

理学療法学科の学生がトレーナー活動を行いました!

6月12日、理学療法学科のスポーツトレーナー活動として、三刀屋高校バスケットボール部と女子バレー部の皆様に対する身体機能評価を実施させて頂きました。今回から理学療法学科の新入生も活動に加わり、理学療法学科1〜3年生のメンバーが参加しました。
当初は部員の皆様のみを評価の対象としていましたが、女子バレー部顧問の原田先生も急遽評価に加わって頂く事となり、先生vs生徒の熱きバトルが勃発し大いに盛り上がりました!
今回評価をさせて頂いたデータを分析し、来月にはスポーツ障害予防やパフォーマンス向上に向けた運動指導介入をさせて頂く予定となっています。

 

第3弾!夢を叶えた卒業生をシリーズでご紹介します!

夢を叶えた卒業生 第3弾!!

理学療法士として臨床現場で活躍する一方、卒業後さらに新たな資格を取得し、多方面で活躍している卒業生を紹介します。

今回は出雲市にある出雲市民病院リハビリテーション科で勤務されている、6期生の妹尾翼さんを紹介します。
臨床家として、トレーナーとして益々輝きを増す、卒業生の活躍に、島リハの後輩たちも、大きな刺激を受けています。

at%e3%80%80%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e5%a6%b9%e5%b0%be%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e5%ae%8c%e6%88%90のサムネイル

第2弾!夢を叶えた卒業生をシリーズでご紹介します!

夢を叶えた卒業生 第2弾!!

理学療法士として臨床現場で活躍する一方、卒業後さらに様々な資格を取得し、多方面で活躍している卒業生を紹介します。

シリーズ第2弾は、出雲市にある、えだクリニック整形外科リハビリテーション科で勤務されている9期生の蔦川和希さんです。

前回に引き続き、高校総体目前という事で、スポーツトレーナーの資格を取得し、高校の部活動等で活躍している卒業生にスポットを当てました。

at%e3%80%80%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e8%94%a6%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%e6%ad%a3%e5%bc%8fのサムネイル

夢を叶えた卒業生をシリーズでご紹介します!

理学療法士として臨床現場でご活躍されている一方、卒業後さらに様々な資格を取得し、多方面で活躍している卒業生をシリーズで紹介していきます。今回は高校総体目前という事で、スポーツトレーナーの資格を取得し、高校の部活動等で活躍している卒業生たちにインタビューしました。

第1弾は7期卒業 川本晃平さんです。

at%e3%80%80%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e5%b7%9d%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93

5/20 新一年生が加わった仁多中学校ホッケー部のトレーナー活動を行いました!

5月20日(土)、仁多中ホッケー部1・2・3年生の26名を対象に、運動機能評価を行いました。

今回は、本学院理学療法学科3年生2名、2年生4名が参加し、筋力や柔軟性、敏捷性等の評価を中心に取組みました。

新一年生8名が新たに仁多中ホッケー部へ入部され、にぎやかに評価を実施することができました。今後は、怪我予防や運動のパフォーマンス向上につながる講義、加えて運動指導に取り組んでいきます。

次回は6月に運動指導を行う予定としています。今回、評価させていただいた結果を基に、ニーズに合わせた運動プログラム立案に取組みます。

3月4日仁多中ホッケー部を対象に運動機能評価・指導を行いました!

3月4日(土)、仁多中ホッケー部1・2年生の16名を対象に、運動機能評価・運動指導を行いました。
 今回は、本学院理学療法学科3年生2名、2年生4名、1年生3名が参加しました。
今回の運動機能評価内容は、柔軟性・俊敏性向上を目的とした評価内容(反復横跳び、ヘキサゴンテスト、ラダー改変等)を中心に実施し、個人記録を取りました。また、本学院3年生の井上魁君より「ホッケーのパフォーマンス向上するために」という内容で運動講義を行い、特に柔軟性向上の意義についてお話しさせていただきました。今後も定期的に評価・運動指導を行い、怪我の予防と運動のパフォーマンス向上につなげていきたいと考えています。
実はこの日、NHKさんの取材を受けました。本活動の取組み内容が放送されます。
放送予定は3月17日(金)18:10~「NHK きらりキャンパス」です。(放送予定変更有り)是非ご覧ください!