卒後教育の充実

卒業後もしっかりサポート

卒後教育の充実

島リハでは、卒業後も学生が充実したキャリアを積んでいくことが出来るよう、①島リハ独自の新人セラピスト対象の教育研修会、②研究発表支援、③キャリアアップサポート(再就職・大学院への進学支援)、④桜雪会(卒業生会)など、卒業生の成長を多くのキャリアサポートでバックアップしています。

1|島リハ独自の新人セラピスト対象の教育研修会

新人セラピスト対象教育研修会

卒業したての時は、自身の技術に自信が持てない頃です。島リハでは、新人セラピスト対象の教育研修会を年に3回開催し、より高度な臨床技術を早期に獲得できるよう支援を行っています。

2|研究発表支援

研究発表支援

就職先の病院や施設ではセラピストのスキルアップとして、臨床研究や学会発表が推奨されています。本学院では、修士・博士号を取得した教員が多数在籍し、卒後も研究や学会発表の支援を受けることができます。

3|キャリアアップサポートの充実

理学療法士や作業療法士は、キャリアアップを目的に、転職や大学院へ進学をするものも少なくありません。島リハでは、大学院への進学を希望する卒業生に対し、研究のサポートや進学の相談に応じています。また、求人情報を卒業生に公開し、専任の就職担当教員と相談できる体制を整備することで、卒業生のキャリアアップを全面的にバックアップしています。

4|桜雪会(卒業生会)

島リハは、島根県で最も歴史のある理学療法士・作業療法士の養成校で、多くの卒業生が県内外で活躍しています。本学院では、島リハの卒業生会「桜雪会」と連携し、桜雪会を通した卒業生同士の交流支援や、卒業生間のチームで生まれたプロジェクトの支援を行っています。